So-net無料ブログ作成
検索選択

冬眠願望 [日記]


前記事の暴挙のショックは少なからずも多からず、アイスドールは今日も眠いぜ・・・
今日は学校で、昨日から引き続きやっていたチェスをやっていました。
チェスって面白いですよねー。
私はギコチェスで涙を呑みつつ格闘し(何度負けたか分からない)、何とかルールを覚えました・・・あれあんまりレベル高くないとか書きつつ、全然強くないですか?
そしてあの駒の顔、長時間見つめていると殺意を覚える・・・ごほんごほん。
でも、初心者には良いサイトさんですよね。→ギコチェス
でもチェスって意外に知られていなくて、対戦者が乏しいのが難点。
つっきー、また付き合ってね!





今日はじゃかじゃかじゃかん!「初野晴さん」祭り!
この短期間でお高いノベルスを二冊も買っちゃった・・・いつ破産してもおかしくないぜべいべー・・・



1/2の騎士 harujion (講談社ノベルス)

1/2の騎士 harujion (講談社ノベルス)






こーれーは面白い!登場人物は言うと最初の方のネタバレになってしまい面白くないのでいいませんが、完全中二病としか思えないのはさておき、初野さんらしいファンタジックな連続短編集。
ミステリー&ファンタジーの質の高い作品だと思います。最近は「退出ゲーム」や「水の時計」で注目されつつある初野さんですから、これも是非文庫化してほしいですねー・・・もう買っちゃったけど・・・。
基本的なテーマは「5つの怪物からこの街を守ること」。なんだか嘘くさいテーマですけど、主人公のマドカの真摯な思いに飲み込まれいつのまにか物語にはまり込んでしまいました。
最後のオチは多少予想していたとはいえ、多種多様な世の中の犯罪、また犯罪によって起きる障害を上手く物語に織り込んでいたと思います。私も解決方法が無いだけに、難しい問題だよなあ・・・とつくづく考えてしまいました。
それから、私好みの作品であったかもしれません。私は絶望したりする話があまり好きではなく、何らかの夢のある物語の方が好みなのです。勝手な話ではありますが・・・。
ようするに『神様のご都合主義』ってあればいーなー・・・という(笑)
またマドカがアーチェリー部のエースという設定には、「これは・・・これは萌え要素以外の何ものでもねえ!」と脳内で叫んじゃったよごめんなさい。

ぜひぜひお読みください。







トワイライト・ミュージアム (講談社ノベルス)

トワイライト・ミュージアム (講談社ノベルス)

  • 作者: 初野 晴
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/05/08
  • メディア: 新書





「水の時計」と同じく、脳死の問題を扱った作品。何だろう・・・読んだ後切なくて切なくて。ただ、ちょいと「え?ここで終わり?」感があったことは否めません。
人は脳死してもその患者の意識は別の次元で生きていて、そのときの寿命や行動が現代に反映している、という設定。たとえで言えば、「ラザロ兆候」というのを知っていますか?脳死していても脊髄反射が残っていれば何らかの形で体を動かそうとする現象のことです。
そしてその別の次元というのは時間軸のずれた世界。つまり、脳死した患者は『精神の時間旅行』をしていまっている・・・・・・と、いったまさにファンタジーファンタジー。主人公ユウは脳死した子を助ける為、四百五十年前のイングランドへと飛ぶ。そこは魔女狩りという狂気に満ちた時代だった、というのが大体のストーリーです。
ここでもまた興味深いミステリーが織り交ぜられていて、良かったと思います。ただ全体として何が言いたいのかは分かりにくい。あと枇杷のキャラがヤンデレとしか思え(ry
凄く勉強して書いてあるのが分かるのが良い感じ。ある種の実験的作品なのかもしれません。






久しぶりに真面目に書いて凄い疲れたのはなんでだー!文章って、いつも書いてないと衰えますねえ。
最近とても寒くなってきました・・・。皆さん風邪に気をつけてください。
熱いココアでも飲んできまっす~。
nice!(1)  コメント(3) 

nice! 1

コメント 3

真弥

先日はどうも、お疲れたぜぃ。
私のweb好感度(意味不明)下がったらどうしよう。
無駄な心配だなっ。

初野晴さんは面白いのですね!
今度読んでみよう!
相変わらず新感覚bookを見つけるそっちの女子中学生はすごいねー。
こちとらは、ケータイ小説、僕の初恋を~ってやつとか、
私はどうしてもはまることができない本に
周りの皆さんはまっています。
しまいには・・・「真弥、女じゃないっ!男でしょっ!」
と、言われました(泣)
軽くショックです。死のうかなと思いました(嘘)

戦う司書も面白いと思う(私は本よりアニメかな・・・
ではでは。
by 真弥 (2009-11-18 22:49) 

つっきー

もちろんですよ
またお相手よろしくです(マングースと戦い終わったらw)

初野さんおもしろかった~

新しく作家さん開発したいなと思いつつ忙しいっすね…
by つっきー (2009-11-19 17:51) 

ICE★DOLL


>真弥

どもども。ある意味疲労が、どっとな(笑)
大丈夫!そんなものはきっとないから!きっと・・・!


まあそれは極論だと思うけれど・・・つーか私自体こっちの女子中学生とはかなり感覚がズレている(らしい)から私ぐらいですこんな変な奴・・・。
初野さんは凄いと思うよ!
お金があったら「漆黒の王子」今度買います。


戦う司書見れねーんだよ・・・。庶民はケーブルテレビなんてつながってねーんだ・・・。
あ、あとブログ移転しましたのでそこんとこよろしくお願い致しますー。


>つっきー

マングースとの乱闘はようやく一段落したよーにお見受け致します・・・お疲れ様、つっきー。
トワイライト今度貸すね。私に心の余裕が生まれたら(笑)

うん。非常にビジィだよね最近~
by ICE★DOLL (2009-11-20 18:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。