So-net無料ブログ作成
検索選択

エイプリルフールの前に&新アニメ&京都旅行 [日記]


明日はいよいよ待ちに待った(?)エイプリルフール…。じゃじゃじゃじゃん!!
いやだから何なんだよみたいな空気だけど、明日は小狼とさくらと四月一日の誕生日でもあるし、何より楽しみなのがキタユメ更新。最近日丸屋さんも忙しかったらしく更新を心待ちにしていましたー・・・(*゚ー゚*)



四月に入って楽しみなもの!!といえばもちろん新刊の小説(悪魔で学校ではないww)だけど・・・。
始まるといえばPandora Heartsの新アニメ!!
またGFかよぉ・・・みたいなノリ。先日黒執事の最終回だったなあ。なんか勢いで全部見ちゃったんだよな。。
黒ちゃんは、うーん・・・最後は、綺麗な感じだったんだけれどもハッキリ本音を言うと。
天使キャラを登場させたところまでは良かった。シエルの過去みたいなところに触れてるのも良かった。
だけれどー、その・・・天使が大暴れした理由とかそのへんについてが、最後悪魔セバスと戦わせるための口実っぽくて何だか戦闘シーンばっかり目立ってた。しょうがないのかなーと思ったりしたけれどストーリーとしてはちょっといい加減かな?終わってしまったものはしょうがないのだけれどー・・・。
パンドラは友達が「いいよーっ」と盛んにすすめてきたので、今度漫画は借りてみることにして、とにかくアニメは楽しみ。あういう幻想的で童話っぽいのが実は好みだったりするので(=´∇`=)




ところで。
実はこの金土日、三重京都&滋賀&名古屋旅行に行って参りました。
まずは伊勢!伊勢といえば赤福ですよねっ↓
赤福ブログっ.JPG
美味しかった~・・・お茶がっっ!(笑)赤福は私には甘くて甘くて三つ食べたらお腹一杯になってしまいました。
色々賞味期限問題とかありましたけれどー・・・赤福さんは流石の歴史ある名店、でんっ!という店構えでこちらもおおーっ!という感じ(笑)
それからもちろんお伊勢参りもしました。


京都!京都!
色々行きましたよーっ。まずは清水寺に。哀川さんと出夢くんが戦ったあの場所へ・・・(笑)
ブログ画像2.JPG
そこで、(私おみくじ好きなんですけど)、試しにおみくじを引いてみたのです。
結果はなんと。
大吉っ!
今までおみくじ人生長かったけれど大吉をひいたは初めて。初めての大吉を清水寺でひけたのには感動!
そんなこんなで清水寺は思い出に残りました☆


次は南禅寺。
南禅寺ブログっ.JPG
桜がとても綺麗で、門から向こう側が一枚の絵の様でした。朝早く行ったのでとても気持ち良かったですし。
もう一度、行って見たいと思えましたね(*´・ω・)


それから京都御所と二条城を見学して。


そして滋賀といえば安土!・・・城にも行ってきました。
安土城ですよ!?・・・何にもないですよ。景色だけ。なのに父親に促されるまま階段えっちらおっちら何百段。。。
↓でもこんな感じに景色は綺麗だったなあー・・・。
ブログ画像.JPG
それから名古屋ーは熱田神宮に行ったりひつまぶしを食ったり。あーこの旅行本当に飯が美味かったわー・・・。
まあそんな感じでした!!帰りはETC1000円なだけあって少し渋滞していたけれど渋滞人生の長いわたくし、それ程では無かったなあ・・・と実感。いやあ今回は二泊三日だったけれども楽しかった。

今度は外国に行きたいっv(*'-^*)-☆



えーっと以上。今回は小説のおすすめはあることにはあるんだけれど、それはまた次回。
次回は古典部シリーズ第三弾!「クドリャフカの順番」をお送りいたしますっ。

ではさようならっ
nice!(3)  コメント(6) 

「自由」と「暇」は、対義語である? [日記]

どうも、最近頑張って更新中のICEDOLLですv(。・ω・。)v
春休みが始まってしまいもうメチャメチャ暇なのですがー、何もしないって、本当に楽しいんですよね。
午後、誰もいない(狭い)家の中、ソファーに寝転がりながら天を仰ぎ、クラシックのCDを聴いたりー・・・。
ヘタリアのドラマCDを聞いたり。(あれ、急にオカシくなった??)
ヘタリアといえば。






イタリアのキャラソン、出たんですよね・・・・。っていうかヴェネチアーノとロマーノが浪川さんで二役なのが驚きだっつーの。視聴してみたんだけど、イタリア(両方)がピッタリで可愛い♡♥(。´▽`。)♥♡
買えないけれど・・・買える(もしくは借りれる)ことを祈って。
ああ、これでアニメがテレビでやれさえすれば、yout○beで見れたのに・・・・見たかったのに・・・。









ところで、本紹介紹介。
実はミナモさんのブログで紹介されていた「退出ゲーム」という本がありまして、面白そう!!と思った私、学校の図書館で希望図書で申しこんでみたところ、なんと購入してくれたんですよ!
そういう訳で、あっという間に「○○さん、あなたの希望の図書が入りました」という手紙が参り早速読んでみました。

退出ゲーム

退出ゲーム

  • 作者: 初野 晴
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • 発売日: 2008/10/30
  • メディア: 単行本





面白い!わ・・・・。こ・れ・は。千夏→草壁先生←春太(男)ってオイ!みたいな三角関係(笑)
まずそこからすーっと物語に入り込んじゃった。
短編四つながらも、どれも全部色の違う心に響くお話で、途中から私の目の色がガラリと変わりました!
最後の「エレファンツ・ブレス」は大トリとしてやはり格が違ったというか物語として完成していたし、トリックなんかもトリッキーな感じで良かったけれど一番好きなのは「クロスキューブ」かな。
パズルは苦手な私だけれど(ルービックキューブは一面が最高。一度でいいから死ぬ前で一度二面揃えてみたい!)何となくパズルの面白さってものを感じた気がする。最後の九文字の言葉は、泣けるなあ(T_T)
初野さんはライノトベルの方でよく名前は耳にしたけれど、青春ミステリの代表的作家として、これは米澤穂信に並ぶ新人だと思われます候☆
今度お金が出来たら初野晴さんの1/2の騎士 harujion を購入決定であります( ´ ▽ ` )ノ
ま、お金出来るかどうか分からないんだけれど。
でも・・・やっぱり本買いすぎたよなあ。
ひと月に十冊とか本当ありえないよな、自分!!





さてえ。
最近私嬉しいことがあります。
実は、ですね。私五歳半からピアノ習ってるんですけれど、今ラフマニノフの「鐘」を弾いてるんですよ!
これがとっても良い曲で、もしかしたら地獄の発表会の曲になるかもしれないんですけれど弾いててとっても楽しいです。ちょっと難解でホラーっぽいんだけれど私的にはお気に入り
それと同時に、ショパンの「幻想即興曲」もやってるんで結構キツいのは確かですがー・・・。
いつもはサボり気味のピアノですが、少し頑張ってみようと思いますー。


さっきから話が飛びすぎですがピアノといえばのだめ。lesson128を立ち読みしたところ、のだめ大成功は良かったけれどまさに千秋がヘタレです。このヘタレ野郎!と心の中で叫んでみた。
のだめ、最新刊、早く・・・・・・。


ではヾ(´・ω・`)


nice!(1)  コメント(3) 

ツバサ 26巻発売! [漫画]


こんにちは[ぴかぴか(新しい)]今日は、題名にもある通りCLAMP、待望の新作紹介じゃっ!







小狼によって遂に明かされた「巻き戻した時間」の悲劇!それによって生まれた歪みとの間で苦しむ小狼だったが、飛王の手からさくらを救う為その時間を進めることを決意する。そしてその時、遠く離れた世界であの少年もその一つの選択をしていた。全てはあの時、取れなかった手を取る為に!___激震の玖楼国で運命の決戦が今、始まる____


・・・物語は終わりへと確実に近づいていきます・・・。


『やりなおしても貴方は姫の側には居られない』

『自由を奪われ命の危険にさらされながら』

『ただ見ている事しか出来ない』

『それでも』

『それでも   貴方は願うの』

今回はページ捲るの早かった・・・セリフは少ない!BLEACHか!?って突っ込みたくなる程だったけど、けどさすがはCLAMPだけあって、絵のスケールが他とは違います!!!!
もう一人の小狼(コピー小狼の方。えっと、最初に居た方)があまりにも格好良すぎる!
オリジナルより格好良いと思ったのは私だけなのか!?やっぱり、小狼は何も喋らない方が良いんじゃね?・・・と、友人と語り合いましたが。
読んでもらえば分かりますが、それでも165ページでは小狼ファンとしては、「ぎゃあああああああっ!!」って叫んじゃいましたからね(笑)あ、ちなみに読んでたの、学校の教室です。すっげー響き渡りました。スイマセン・・・。
そ・れ・に・し・て・も。一体どうやって終わるんでしょうかねえ?1巻目の一番最初のカプセルみたいな奴にさくらと小狼が入ってる絵があったじゃないですかぁ、あれは一体どこのシーンなの!?え、何?あれ、コピー同士のさくらと小狼なのかな?あ、あと飛王の狙いって何?誰を取り戻そうとしているってーの!?

・・・もう疑問がいっぱい、いっぱい。
あ、そういえば、これを読んでいる誰かはどのキャラが一番好き?
1 さくら 2 小狼 3 黒鋼 4 ファイさん 5 四月一日君尋 6 壱原侑子 7 モコナ 8 桃矢 9 雪兎 10 神威 11 昴流


私は一位が四月一日、二位が小狼、三位がファイさんで決定だあ。




あとは!!


秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)

秋期限定栗きんとん事件〈上〉 (創元推理文庫)

  • 作者: 米澤 穂信
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2009/02
  • メディア: 文庫



秋期限定栗きんとん事件 下 (創元推理文庫 M よ 1-6)

秋期限定栗きんとん事件 下 (創元推理文庫 M よ 1-6)

  • 作者: 米澤 穂信
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2009/03/05
  • メディア: 文庫





小市民シリーズ第三弾!あ、ちなみに夏期限定はこれ↓


夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)

夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)

  • 作者: 米澤 穂信
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2006/04/11
  • メディア: 文庫




春期ではちょっとじーみーなだけあって、まあ色々と突っ込んじゃいましたが。
これはすごいよー・・・特に栗きんとんすごいよ・・・。

小市民を目指しながら一向に名探偵役を務め続ける小鳩くん。
前回の夏期では小佐内さんと互恵関係を解消し、新たな一歩?を進み始める。
なんと冒頭で小鳩君は、名前すら覚えていなかったクラスメートと付き合うことになるのだけれど・・・。

なんか、ストーリーだけ読むとすっごい地味な展開になっていきそうなのに、なっていきそうなのに、ぜんぜーん地味どころか読んでて本当に興奮したなあ。小佐内さんは一体何をたくらんでいるのか!?連続放火事件の犯人は一体!?・・・まあ、この犯人についてはさすがに私は最初っから気づきましたが・・・その事件そのものについてはありきたりなのですが、それよりも何よりも小鳩くんと小佐内さんの頭脳決戦には目が離せなくなります!!
ラストはあーやっぱり、思ったとおりに落ち着きましたけど、小佐内さんの腹黒さにはぞーっとしますね。あの子供のような容姿の裏のどこに、こんなにも熱い「復讐」への渇望を秘めているのか?
全く、青春ミステリーを馬鹿にしてはいけません。ライトなミステリの、傑作シリーズであること請け合いデス☆






BLOODY MONDAY 10 (10) (少年マガジンコミックス)

BLOODY MONDAY 10 (10) (少年マガジンコミックス)

  • 作者: 恵 広史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/03/17
  • メディア: コミック



BLOODY MONDAY十巻発売しました。なんと次が最終巻らしいです・・・。

えっと。
特に、感想は無い?
ツバサ読んだ後に読んじゃったものだから、なーんか適当な感想しか持てず。ごめんね!
ドラマははっきりいって、最初から最後までストーリーがぱっとしなくて、観ててオイオイ・・・って思ったんですけど、漫画も同じ感じでよくある感じに落ち着いてますかなあ。っていうか、KやらJやら、DEATHNOTE気取りなのがヤメテほしい。あ、でも最後のおまけは笑えたかな。Jがツンデレキャラみたいなことになってた。。
まあ最終巻は読みたい。



終わりでーす。
あ、さっきまで「落日燃ゆ」の撮っておいたやつ観てました。面白かったです!北大路欣也が廣田弘毅役なのがめっちゃかっこよかった。っていうか、極東国際軍事裁判の実際の映像が出ていて、本当にこんな感じだったんだなーってつくづく思いました。一切自分の釈明をしないという潔さに、廣田という人物の深さを感じましたデス。

父が言うには、廣田さんが釈明をしなかったのは、天皇の責任を追及させない為だとか。他人のために一切の責任を負うなんて、全く凄い人です。永久戦犯の中にも、こういう人がいるのだと知って、やはり東京裁判が戦勝国の一方的な裁判だという見方にも一理あるのではないかー・・・と一瞬思いました。
日本って、クールというかあんまりそういうこと関心ないですよね。
韓国とか中国の人があまりにそういうことに関して熱いので、違和感感じます。


以上でした。おやすみなさーい[ー(長音記号2)]
nice!(1)  コメント(3) 

久しぶりに戯言。 [小説]


あまりにも上手く出来ている戯言動画見ーっけた!
もう一回ネコソギラジカルが読みたくなったなあ・・・。↓




これ、本当一瞬声優がやってるんじゃないの!?って思った☆
「戯言だよ」「傑作だな」っていう声の交差に、ゾクりですねーっ(笑)
そ・う・い・え・ば。

ネコソギラジカル〈上〉十三階段 (講談社文庫)

ネコソギラジカル〈上〉十三階段 (講談社文庫)




文庫化もここまできました!哀川さんの表紙がカッコいい。でもやっぱり、私はこの巻では一番萌太くんが好きだな。
でも、やっぱりこの上巻での一番の良いところは!


「あなたはいつも___周りの誰かのために動く。誰かのために、傷を負う。誰かが傷つかないために、自分が傷つく。誰かの傷のために___傷を負う。そういうのを痛々しくて見ていられない人も、確かにいるかもしれませんが___わたしなら、そんなあなたを、ずっと見ていたい。私は、あなたを、素敵だと思います。だから___滑稽というならば、滑稽かもしれないし、呆れているといえば呆れているかもしれませんね。どんなに悩んでいる振りをしたって___」


「____そんな素敵なあなたが、この状況で、何もせずにいられるわけなんてないというのに」

グッッッ!ときちゃいますよねー・・・。
ああ、戯言のイラスト原画集、竹さん出してくれないかなあ!!??



あ、そうそう、今日久しぶりにゲームキューブを出してみました。(約一年ぶり)
どうぶつの森やってみました。(約三年ぶり)
雑草だらけで死ぬかと思いましたが、やっぱりゲームはテレビ画面でやらないと私は駄目だなーって思ったんですけど、そしたらなんだかウィーが欲しくなりましたよ・・・(←母親も)
けれど、私はゲームに関しては相当飽きっぽいのでかなりの覚悟が必要かと。思わ。れ。ます。
最近は友だちにPSPで、FFをやっているところを見せてもらったのですが、なんだかあの画面すっごく酔うんですよね。やっぱり私はアナログなゲームが好きみたいです。どっちかっていうと、ゲームボーイアドバンスの方が好きです・・・。まあどっちにしろ続かないんですけど!!
この前は、レイトン教授の時間旅行のDSのソフト買ってもらったのにもかかわらず、四日間集中攻撃で全クリして、それですぐに飽きた人ですからね・・・。
ウィー購入には、時間がかかりそうです!

以上でしたー。
nice!(1)  コメント(3) 

卒業!!season… [日記]



どうも(´・ω・`)ノシ 
今日、学校で高3を送ってきました。
・・・卒業って、寂しいですねえ(´A`。)
特にこの学年の先輩は、中1の時にとーってもお世話になったので、いやあ本当に寂しいですよ。。
・・・でも、送別会は楽しかったDEATH




さて。
じゃじゃじゃん!

バクマン。 2 (2) (ジャンプコミックス)

バクマン。 2 (2) (ジャンプコミックス)

  • 作者: 大場 つぐみ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009/03/04
  • メディア: コミック



バクマン二巻!
早いです。大場さん頑張ってますね・・・。ジャンプ立ち読み出来ないんで先が気になりますネ。
誰か私に制服着ながらコンビニでジャンプを立ち読みできる勇気を下さい!!
・・・ま、それはともかく、二巻です二巻( ´ ▽ ` )ノ
シュージンとサイコー、まあ初めの一歩、って感じでした。
新キャラ新妻エイジがLのキャラとかぶった。大場さんこういう変人キャラ必ず登場させるよね・・・??
嫌いじゃないけど。サイコーガンバレ!!
しかし、サイコーのあまりのロマンチストさには数キロ退きました(T_T)
シュージンが良い…♡♥(。´▽`。)♥♡




それから。







友だちに借りてみました。坂本真綾さん。(発売からはちょっと時期ズレたけど)
声優としても女優としても歌手としてもいーろいーろと活躍中とか。真綾さん大ファンのその友だち曰く、ゲームの声優とかもよくやっているらしいですね。この前のスターウォーズのパドメの吹き替えもやっていました☆
あと最近は・・・ソウルイーターのクロナとか、黒執事のシエルも。
宣伝通り、透明感ある歌声でした。私は元気の良い曲が好きなので、朝の電車内では聴けませんがー、普通にCDプレーヤーで室内で聴きたいな。ウォークマンよりも、自然に聴く方がピッタリっていう感じ。
「トライアングラー」と、「雨が降る」が、お気に入り。これもアニソンらしいけど、アニソンだって良い曲はある!!




ところで、ドラマの神の雫終わっちゃいましたね。
あれ、打ち切りになったからあんなに短かかったらしいですねー。
ワイン分かんない人には、いっせー君の言ってることが大げさに聞こえるけど、実は本当にあんな表現をするらしいですよー(By 我が父)
母親なんかこの間まで、「目覚めよ、バッカス!!」ばっかり連呼してて、多分我が家の流行語大賞でしたよ(笑)
漫画は韓国とか中国で大大ブレークってのに、ドラマが打ち切りだなんて、やっぱり映像化するには無理があるんですかね?亀梨は…ちょっと可哀想でしたネ。。
ま、エンディングジャニーズだったんで、満足だと思いまーすヾ(^-^;)









流星の絆

流星の絆

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/03/05
  • メディア: 単行本





遅いし!ブームに一年乗り遅れたぁぁぁぁ!!(魂の叫び)
全ては図書館のせいだ。
ハードカバーのせいだ。
重いせいだ。
ジャニーズで固めたドラマなんかするからだ。
ああ・・・。(不満全て解消ww)
いや、面白かったですよ?まあドラマで結末知ってましたけど、やっぱり東野さんは、読んでいるとどんどん加速させる書き方上手いですねー。先が気になって、途切れさせないんですよね。終わりまで読ませるっていうか。
三人兄妹が詐欺するところが、とっても今っぽくて好きかな。ドラマではコメディーチックに加工しすぎてましたが、あれはあれで面白かった。笑えた(≧∀≦*)ノ
東野さんといえば、今度松田翔太が天下一名探偵役で、「名探偵の掟」やるそうですね!!!???
もう、ホント~~~~~~~~っに楽しみっ。名探偵の掟は東野さんの作品で確か一番最初に読んだ本でしたが、あれは本当に面白い。あ、ちなみに↓


名探偵の掟 (講談社文庫)

名探偵の掟 (講談社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1999/07
  • メディア: 文庫




です。あー楽しみじゃあー((*´∀`))


ふう。以上でした。私にとって3月は、戦士の休息月間ですね。学校もほとんど無いし、いやー、ホントに助かります。一日やることがないのは結構キツイですがー、それはそれで癒されるかな。
では!ばいびー
nice!(1)  コメント(4) 

春なのか冬なのか [小説]

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
期末テストが終わりました♡♥(。´▽`。)♥♡
国ab、数、英、日本史、世界史、物地、生化、家庭科、音楽・・・・・。
気分的には春よ~、まだ見ぬ春ぅ~、(ユーミンだあ)ってな感じですね!
この前のお雛様では雪が降ったり今日も大雨でもう季節どんなってんじゃごらぁ!!・・・と天に向かって怒鳴りたい気持ちだったけど、まあそれもこれも今なら許せる。
だって、全てが終わったのだカラ・・・(´・ω・`)ノ




さてさて。
今日は小説を!

ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)

ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)




前回の引き続きナリ。
感想・・・?感想っていえば一言でいうとビックリ仰天超オモシロなんだが。(一言じゃねえ・・・)
やっぱりなんというか、奥が深くてそしてどんどん引き込まれたかなあ。
ノンフィクション的なところにユーモアとミステリーを融合するって、絶対難しいことなのに、
やっぱり海堂さんはすごいぜ!!
あ、ちなみに最後のエンディングのところが、私はバチスタよりも好きな終わり方だったかもしれない!
ジェネラル・沼田・田口(&白鳥)のロジック対戦のところが、読んでいてスカッ!ときたなあ。
医療ミステリって聞くとちょっと退いてしまうことが多いけれど、このシリーズは読んでいて全然抵抗がないので、新しいシリーズ読みたいって人にはおすすめかもしれないf(^_^)





月蝕姫のキス (ミステリーYA!)

月蝕姫のキス (ミステリーYA!)

  • 作者: 芦辺 拓
  • 出版社/メーカー: 理論社
  • 発売日: 2008/10
  • メディア: 単行本




この本は・・・・、あんまり装丁が綺麗で買っちゃった気がする。(内容は置いておいて)
でも、帯についつい引き込まれたんだな。↓

「この出会いが、ぼくを探偵にした・・・。 悪の大天才は、まさかクラスメートのあの子!? エラリー・クイーンの頭脳をもつ少年と 美少女の知能が火花を散らす」

いやー、いかにもベタベタじゃないですか!
その時とっても王道!みたいなのが読みたかったんだよなあ。
で、衝動買い。
内容はっていうと、トリックはとってもよろしいし、情景なんか表現もとっても豊かで情緒が素敵。
ただね・・・。ストーリーはね、読み終わった後もなんだか頭の中に「???」が残った。
ロマンチックな話なんだけど、リアリティに欠けて読者にとっては戸惑いが残る本でしたねえ。
この作者さんには、今度は違うお話で会いたいです(*゚ー゚*)





砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)

  • 作者: 桜庭 一樹
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • 発売日: 2009/02/25
  • メディア: 文庫




桜庭さん第二弾。 衝撃の一冊。 打ち抜かれた。
って意味不明だああああっ!(笑)
私、この本読んで自分はまだまだまだまだだなあー、もうこんなに心にどかっとキタのは久しぶりだなあー、と思いました。こんなに読んでるときも読んだ後もどっかり居座った本は本当に久しぶりで・・・。
青春暗黒ミステリー。
今回は超マジメに紹介文↓

山田なぎさ。リアリスト、ひきこもりの兄を抱えひたすら実弾を撃とうとしている中学三年生。
海野藻屑。自分は人魚だと言い張り、砂糖菓子の弾丸しか撃てない、そんななぎさの同級生。
なぎさも藻屑も、お互いに自分のことをあまり話さない。複雑なことを抱えて、それでもなぎさは実弾を撃つ、現実を知りながらどこか孤独な少女。頑なに、自分の世界を囲う。
藻屑は、大人の所為で苦しみながらも、それを苦しいと分からず、ただ子供じみた抵抗、そしてロリポップしか撃てない。理解出来ないから、理解されないから、自分に勝てない。


虐待って、よくニュースとかで言いますよね。
私は恵まれている子供だから、いまいち理解しにくい世界の遠いお話に見えていたのだと思う。
けれど、生まれたときから、そうして虐待されてきた子供たちにとっても私たちの世界は遠い話。
親のことを、裏切る子供なんていないから。子供じみた砂糖菓子の弾丸しか撃てない。
そうして、死んでしまった子供たちはどれぐらいいるのでしょう?
たくさん、私たちの知らないところで孤独に姿を消してしまった子供たちが、どれだけいるのだろうか・・・。
読んでみて下さい。








雪蟷螂 (電撃文庫)

雪蟷螂 (電撃文庫)

  • 作者: 紅玉 いづき
  • 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス
  • 発売日: 2009/02
  • メディア: 文庫



何か書いてるうちに重苦しくなってきた(T_T)いやいや、次、次!
私の2008年衝撃の本ランキングにランクインした「ミミズクと夜の王」の作者、紅玉いづきさんの最新作!
題して、

「最後の人喰い物語」!!


うっわー!学校帰りにいつものTSUTAYA書店で早速購入しちゃいました。
私の行きつけの本屋で、一番ラノベが充実してるかなあ・・・。まあ私は、ラノベは超厳選して読むので、豊富なところはどこでも大好きですね。
ただ、私の大好きなおきにいりの支店の文教堂が撤退してしまって、泣いたぜ!
閉まってるのに入ろうとして変な目で見られちまったぜ!気が付かなかったぜ!

ってなのは置いておいて、紹介紹介。

「目を覚まし、そして立て。その熱が命、その血こそがフェルビエの宝である。生きて剣を持て、誇り高き雪蟷螂。絶望にその血を凍らせてはならない」

カックイイ!!


もうもう、買って電車に乗って家までの片道&家帰って即読んでしまった。
単なるファンタジーとは違って、どこか綺麗でヤミーな感じの文章。魔法ですねえ・・・。
紅玉さんには、ラノベだけじゃなくって違う分野にも挑戦して欲しいなあ!
私の好きなラノベ作家に、西尾維新、桜庭一樹さんの次に紅玉いづきさんが加わりました☆(≧∀≦*)ノ



ふう。小説はひとまずここまで。
では、マンガとか、ねえ。
行ってみようか。なあ。

XXXHOLiC 14 (14) (KCデラックス)

XXXHOLiC 14 (14) (KCデラックス)

  • 作者: CLAMP
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/02/17
  • メディア: コミック


じゃじゃじゃじゃん!ホリック最新刊!この前ツバサも↓

ツバサ 25―RESERVoir CHRoNiCLE (25) (少年マガジンコミックス)

ツバサ 25―RESERVoir CHRoNiCLE (25) (少年マガジンコミックス)

  • 作者: CLAMP
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/11/17
  • メディア: コミック




CLAMP祭りですねえ。確か最新刊のダ・ヴィンチにCLAMP特集が載っていて、学校でイッキ読みしましたが。
オモシロかったですよ~~(・∀・)
ツバサはまた混沌とした感じでしたけど、特にホリックはすごい。
四月一日の秘密があああ!侑子さん、なに喋っちゃってんの!!??
あとは百目鬼と四月一日は相変わらずだなあ~・・・と思っちゃったり。。。
あと、やっぱり一家に一台ワタヌキだと思う(笑)
読むたびにあまりにもワタヌキの料理が美味しそうでお腹が減るんだよなあ・・・。
続きが気になる気になる((*´∀`))




あと、のだめの作者の二ノ宮さんが最近復帰されたそうですね!
もうちょっとしたら22巻出るかなあ・・・。のだめの世界デビュー☆
それではアディオス!!!




nice!(2)  コメント(6) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。