So-net無料ブログ作成
検索選択

流血が痛い映画とかヘタリアとか [映画]

学校が始まったせいでまたブログがおろそかになるのを恐れて更新します。
この前TVでやっていた『戦場のピアニスト』と『レッドクリフ PartⅠ』をほぼ同時に鑑賞致しましたっ!


っていうかどっちも流血が痛過ぎる…。


『戦場のピアニスト』のテーマ曲であるショパンの夜想曲「遺作」は私の大大大好きな曲。
もちろん弾いたこともあるのですが、この映画観ると余計にまた弾きたくなったわ…。
実はあまり難しい曲じゃないけど、難しそうにきこえる曲だからっていうのもあるんだけれど(笑)
映画中に出てくるピアニストシュピルマンさんは実在の方で、2000年に逝去なされたそうです。
こんな大波乱な人生を送った人が、いるんだなあ…。
年齢制限かかってるそうですけれど確かにユダヤ人狩りのところは思わず目を覆いたくなる。けれど、これは本当のことなんだから目を覆ってはいけないことだと言われて頑張って観た。小学生の時はさすがに両親は見せてくれなかったけれど、今見ると色々分かる。
人間は運命に流されるまま、いわゆる『無情』であること。
そして色々な種類の人間がいるという現実。
それから人間は組織になるといくらでも残酷になれるけれど個人同士ならばそんなことは無いっていうこと。
いや~、父親がそう論じてくれちゃったんで思わずふむふむと納得してまった(畜生、全部納得してしまったじゃないかぁ!)。
映画は父親には勝てないと思う。
はあ(-。-;)


で、気分を変えて『レッドクリフ』観た観た。
こっちも血が多すぎて目の前がクラクラときちゃった。諸葛孔明が格好良すぎだ!
…うーん、ただー、ハリウッドっぽいっていうかアクションが綺麗に決まりすぎているっていうか何と言うか。
でもまあPart Ⅱは観よう。三国志面白いし、この映画の映画音楽はとってもお気に入りだし。


あ、忘れてたけれど『宇宙戦争』も観た。トム・クルーズは父親っぽい役あんま似合わねえ…と思いつつ(どちらかっていうとミッション・インポッシブルのイーサン・ハントのイメージが強すぎる!)観ていたけれどこれも血が多すぎだ!もう三作全部流血が痛い。痛すぎる…。血を吸う宇宙人とかもう…オードソックスだろ!
母親は怖がってたけれど私は逆に冷めてしまった…あと最後のオチがよく分からんかった…。
以上!



今日はこのへんで終わります。あ、さっきから何度もヘタリアのアニメ見ようとアクセスしてるのに全然開けないから悲しい。みんなアクセスし過ぎだよ!(おまえもだろ!…と母親に突っ込まれたけど)
ヘタちゃんのキャラソン↓



…が、欲しい!ていうかこのカバーを実際に一度拝みたいっていうのが本音だけど!
もう自分までヘタれてきたわ…。。


ではさよーならー
nice!(2)  コメント(3) 

BACK TO THE FUTURE! [映画]

先日の学園祭の代休により月曜日、火曜日と二連休の私・・・。
そんな訳で、昨日は久しぶりに映画を見たデス。
BACK TO THE FUTURE」!
1985年の映画ですから今から23年前の古いといえば古い映画でありますけれど、
これはSFの傑作ですねえ(。・ω・。)ノ 三部作、しっかり型も出来ているしストーリーも面白いし・・・。
何ていったって、私が一番好きなのは「空飛ぶスケボー」ですけど!
あれ、めちゃくちゃ欲しいんですけど!!(笑
マーティーのあの使いこなしには尊敬ですね。
CLAMP作の、「カードキャプターさくら」のさくらちゃん並にすごい通学の仕方っすよ!
(ローラーブレードで毎日小学校に登校してたっけ・・・)
まあ私の好きな映画は年代あまり関係なく、アドベンチャー系ラヴなのでぇ、
「オーシャンズ」シリーズも「ミッションインポッシブル」も「インディー」も「ハムナプトラ」も大好きです♡♥(。´▽`。)♥♡
まあインディーに限れば、あの四作目は全然頂けませんでしたけどね。。
何ですか、あの、がっかりとしたぬるっとしたよく三流マンガにあるようなバカバカしいオチは!!??
一瞬クラリとしたですね。それに比べれば「ハムナプトラ」の方がよく出来てたから好~き☆


そんな感じで今は洋画の方にハマリ中な私ですが、「20世紀少年」見てないんですよね・・・。
やっぱり映画好きとしては絶対見ておきたいのですが、映画ってDVDはとんでもなく安いくせに
映画館に行くと行くだけでめちゃめちゃお金がかかるし、やっぱりDVDになるまで待ちますか、ね。
どっちがいいんだろ・・・。
まあ今の私の絶対優先映画は「容疑者Xの献身」ですから、後回しかな?
ドラえも~ん、家に映画館が欲しいよーん!



映画はさておき昨今、若者達の心をがっちし握っちゃってる系の漫画をお一つ。
じゃーん!みんな知ってるよねー!
「ヘタリア」っす!


ヘタリア Axis Powers

ヘタリア Axis Powers




もちろんWEBサイトのキタユメでも
見れますが、本の方が好きだったり。
まあ少し値段高めなところが否めないのですが、やっぱりこれは買いたい!(実際買えない現実は置いておき・・・
私の場合爆笑成分ありすぎで、しばらく笑いが止まらなくなりました。。
ま、アニメ化も決定したところですし。
最初のうちは国の区別がつきませんでしたが、ハマるにつれても年齢なんかも把握してしまうのですから、恐ろしい!!!!
・・・ちなみにですね、一介のヘタリアファンとして、私は地味に日本とポーランド大好きですっ☆(≧∀≦*)ノ
ツンデレのイギリスも良いですけどね?!オーストリアさんの「この御馬鹿さんが!」にも惚れてますけどね?!
ま、みなさん。悪いことは言わないので読んで下さいなっ(´・ω・`)ノシ 



「FAVORITE BOOK

二回目なり!



氷菓 (角川スニーカー文庫)

氷菓 (角川スニーカー文庫)

  • 作者: 米澤 穂信
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2001/10
  • メディア: 文庫




「氷菓」です。これはなかなかゾクッとするところと、なんだか時代錯誤な語り調が病みつきになる一冊。
タメシに買ってみたところ相当面白く、まあちょっと短いですけれども・・・
軽い読書とか、電車の中とかで読むとちょっとばかし興奮しますね。
主人公折木奉太郎の思想には少し共通する点もあり、私の中では不思議な一冊といったところでしょうか。
ぜひお読み下さい( ´ ▽ ` )ノ


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。